SoftBank回線を使用したMVNO「Hitスマホ」が8月22日より提供開始(追記あり)

飛騨高山ケーブルネットワークからSoftBank回線を使用したMVNOサービス「Hitスマホ」が8月22日から提供。
SBパートナーズ株式会社がMVNEとして通信事業をサポートする初めてのサービスとなります。

料金

データ量 月額料金(税別) 飛騨高山ケーブルネットワーク加入者
3GB 1980円 1580円
5GB 2380円 1980円
10GB 3380円 2980円

対応機種

現在対応機種として発表されているのは以下の端末です。

  • 富士通 arrows M03
  • FREETEL SAMURAI MIYABI
  • Priori3 LTE

など

いずれもSIMフリー端末で、上記以外にもSoftBankが使用しているバンドに対応している端末なら使用可能と思われます。
SoftBankが使用しているバンドについてはこちらで確認してください。
>>各キャリアの対応バンドまとめ

RBB Todayによると、SoftBankのスマートフォンで使用するにはSIMロック解除が必要となるそうです。
ただSIMロック解除についてはプレスリリースでは明記されていないため、この点については確認する必要がありそうです。

docomoやauのMVNOと比較すると、少々料金が高めなのが気になるところ。
飛騨高山ケーブルネットワークのテレビやインターネットサービスを利用しているユーザ向けの格安スマホといった位置づけになりそうですね。

情報元:SBパートナーズ株式会社 プレスリリース 飛騨高山ケーブルネットワーク、MVNOサービス「Hitスマホ」を提供開始

–2016年8月24日追記–
飛騨高山ケーブルネットワークに問い合わせを行った結果、以下の回答をいただきました。
「回線はY!mobile回線ではなくSoftBank回線を使用しているが、SoftBankの端末を使用する場合はSIMロック解除が必要」
マジかよ…