ASUS Zenfone 3とZTE AXON 7 miniを比較

ASUS Zenfone 3とZTE AXON 7 miniの端末性能を比較してみました。

性能比較表

ASUS Zenfone 3 ZTE AXON 7 mini
サイズ 高さ:146.8mm
幅:73.9mm
厚さ:7.69mm
重さ:144g
高さ:147.5mm
幅:71mm
厚さ:7.8mm
重さ:153g
カラー サファイアブラック
パールホワイト
イオンゴールド
クオーツグレー
対応SIM SIM1:microSIM
SIM2:nanoSIM
SIM1:nanoSIM
SIM2:nanoSIM
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Snapdragon 625 Octa-core 2GHz Snapdragon 617 Octa-core 1.5GHz
RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリ 2650 mAh 2700 mAh
連続待受時間 LTE:約493時間
W-CDMA:約434時間
約300時間
連続通話時間 LTE:約1134分
W-CDMA:約1637分
約1200分
ディスプレイ 5.2型
FHD (1080×1920ドット)
IPS
Corning Gorilla Glass3
5.2型
FHD (1080×1920ドット)
有機EL
2.5Dラウンドエッジガラス
Gorilla Gen4
背面カメラ 1600万画素
前面カメラ 800万画素
通信速度 下り(受信時)最大300Mbps
上り(送信時)最大50Mbps
2CA対応
下り(受信時)最大300Mbps
上り(送信時)最大50Mbps
B19+B3のCA対応
バンド(LTE) Band 1
Band 2
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
Band 1
Band 3
Band 8
Band 19
Band 28
Band 41
バンド(CDMA) Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
Band 1
Band 6
Band 8
Band 19
Bluetooth v4.2 v4.1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 b/g/n
センサー 加速度センサ
電子コンパス
光センサ
磁気センサ
近接センサ
ジャイロスコープ
指紋センサー
RGBセンサ
加速度センサー
電子コンパス
光センサー
ホールセンサー
近接センサー
ジャイロセンサー
指紋センサー
価格 39800円 39800円

異なる点

性能表を見比べると以下の点が異なっています。

  • サイズ
  • 対応SIM
  • CPU
  • 連続待受時間
  • 連続通話時間
  • バンド
  • Bluetooth
  • Wi-Fi
  • センサー

サイズ

両端末のサイズはそこまで差はありませんが、AXON 7 miniの方が幅が少し短いので、小さめの手の人には持ちやすいかもしれません。
重さはZenfoen 3の方が少し軽いみたいです。

対応SIM

両端末共にDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応していますが、Zenfone 3はmicroSIM+nanoSIMです。
Zenfone 3はau VoLTEにも対応しているため、docomo回線の格安SIMとau回線の格安SIMを同時に使用することができます。
注意点としては両端末共にnanoSIMスロットがmicroSDカードと排他使用となっているため、microSDカードを使用する人はDSDSすることができません。

CPU

両端末共にSnapdragonを搭載していますが、Zenfone 3に搭載されているCPUの方が新しく消費電力も少ないです。
クロック数的にもZenfone 3の方が高性能ですね。

連続待受時間

バッテリー容量の少ないZenfone 3の方が駆動時間が長いです。
両端末共にSnapdragon搭載なので、単純にCPUの電力消費効率の差でしょう。

連続通話時間

こちらもZenfone 3の方が駆動時間が長いです。

バンド

対応バンドはZenfone 3の方が圧倒的に多いですが、docomo回線のSIMを使用する場合はどちらの端末を使用しても差はありません。
海外に行って使用することがあるならZenfone 3の方がいいですが、日本国内で使用する場合は使用者の趣味次第ですね。
Zenfone 3はau VoLTEに対応しているため、au回線のSIMも使用できます。
ガラケーとスマホの2台持ちをしている人で、ガラケーのキャリアがauの人にとってはLINEなどでの年齢認証が行えるau回線のMVNOが使えた方が都合がいいので、そういう人はZenfone 3がいいかもしれません。

Bluetooth

ざっくり言ってしまえば両端末に対して差はありません。
でもまぁ新しいものに対応しているに越したことはないので、Zenfone 3の方が良いですね。

Wi-Fi

5GHz帯が使用できるZenfone 3の方が屋内では安定した通信が行えます。
アクセスポイントの方も5GHz帯に対応している必要がありますが。

センサー

Zenfone 3にはRGBセンサというものが搭載されているらしい。
それ以外は両端末に違いはなさそう。
RGBセンサって何に使うんですか…?
ちょっと調べても出てこないからわからないや(゚∀゚)

買うならどっち?

端末性能を見たらZenfone 3ですね。
ただ個人的にはAXON 7 miniの前面に搭載されているデュアルスピーカーを推したい。
自宅でゲームをするときはイヤホンをせずにプレイしているため、端末の裏側等にスピーカーがあると指や手のひらでスピーカーを覆ってしまうため音が少しこもってしまいます。
スピーカーが前面についていればそういったこともなくなるので、本当に個人的にはAXON 7 miniを推したい。
でもやっぱり端末性能を考えるとZenfone 3の方がおすすめです。

格安SIMサービスを展開しているNifMoで、今なら最大20000円のキャッシュバック付きでZenfone 3を購入できるので、興味がある人は覗いてみてください。