DMMモバイルの評価・評判・口コミ情報、キャリアとの比較

DMMモバイルはモバイル通信の技術を持っていないため、IIJと提携してMVNO事業を行っています。
IIJと提携することにより通信品質はIIJmioと同等となり、速度の出る格安SIMとして人気となっています。
価格もIIJmioと比べると少しだけ安いのが特徴です。


DMMモバイルの特徴

  • 組み合わせ自由なシェアコース
  • 10段階に分けられた定額シングルコース
  • DMMトークアプリで通話料が半額に
  • セットで買える端末の種類が豊富
  • 手続きが全てインターネットで行える

DMMモバイルの料金プラン

プラン データ容量 月額料金(税別)
シングルコース ライト(200kbps) データSIM 440円
通話SIM 1140円
1GB データSIM 480円
通話SIM 1260円
2GB データSIM 770円
通話SIM 1380円
3GB データSIM 850円
通話SIM 1500円
5GB データSIM 1210円
通話SIM 1910円
7GB データSIM 1860円
通話SIM 2560円
8GB データSIM 1980円
通話SIM 2680円
10GB データSIM 2190円
通話SIM 2890円
15GB データSIM 3600円
通話SIM 4300円
20GB データSIM 4980円
通話SIM 5980円
シェアコース 8GB データSIM3枚 1980円
通話SIM1枚 + データSIM2枚 2680円
通話SIM2枚 + データSIM1枚 3380円
通話SIM3枚 4080円
10GB データSIM3枚 2190円
通話SIM1枚 + データSIM2枚 2890円
通話SIM2枚 + データSIM1枚 3590円
通話SIM3枚 4290円
15GB データSIM3枚 3600円
通話SIM1枚 + データSIM2枚 4300円
通話SIM2枚 + データSIM1枚 5000円
通話SIM3枚 5700円
20GB データSIM3枚 4980円
通話SIM1枚 + データSIM2枚 5980円
通話SIM2枚 + データSIM1枚 6680円
通話SIM3枚 7380円

DMMモバイルの通信速度制限

DMMモバイルでは高速データ通信OFFの状態(通信速度が最大200kbps)で直近3日あたりの通信量が366MBを超えた場合に速度制限されます。

DMMモバイルの割引サービス

DMMモバイルには割引サービスが存在しません。

DMMモバイルのSMSオプション

プラン 月額料金(税別) 送信料(税別)
データSIM 150円 3~30円/通
通話SIM 無料

DMMモバイルの専用アプリ

DMMモバイルは専用アプリで高速通信と低速通信を切り替えることができます。
専用アプリでクーポンをOFFに設定すれば、通信速度は200kbpsに制限されますがデータ容量が減らなくなります。
普段はクーポンをOFFに設定しておき、ゲームや動画を楽しむときだけクーポンをONにするようにすればデータを無駄遣いすることなく運用できます。
高速⇔低速通信を切り替えることができないMVNOもありますので、こういった配慮がされているのは助かりますね。

DMMトークアプリを使えば通話料が通常の半額(10円/30秒)になります。
たくさん通話する人にとっては必要不可欠なアプリとなるので、必ず使用するようにしましょう。

DMMモバイルとdocomoの料金比較

キャリア プラン名 金額(税別) 合計金額(税別)
docomo カケホーダイライト 1700円 6700円
データMパック 5000円
DMMモバイル シングルコース(5GB) 1910円 1910円

docomoの場合、一回の通話が5分以内なら無料となるカケホーダイライトプランが音声プランの最安値となります。
通話をほとんどしない場合、docomoのカケホーダイライトプランは明らかに割高です。

平日(20営業日)に5分間の通話をやったと仮定した場合、DMMモバイル(DMMトーク利用)の料金は以下となります。

通話時間:5分 × 20日間 = 100分
料金:20円/1分 × 100 = 2000円
合計月額料金:1910円 + 2000円 = 3910円

このように、DMMモバイルはdocomoと比べて3000円ほど安くなります。

通話料を計算すると、一ヵ月の合計通話時間が239分までならDMMモバイルの方が安く運用できます。

DMMモバイルで購入できる端末セット

端末名 価格(税別)
スマートフォン arrows M03 一括 33800円
分割 1797円/月×24回
Moto G4 Plus 一括 35800円
分割 1903円/月×24回
HUAWEI P9 一括 59800円
分割 3178円/月×24回
HUAWEI P9 lite 一括 29980円
分割 1594円/月×24回
HUAWEI Y6 一括 9800円
分割 521円/月×24回
ZenFone Go 一括 19800円
分割 1053円/月×24回
HUAWEI GR5 一括 34800円
分割 1850円/月×24回
Liquid Z530 一括 24800円
分割 1318円/月×24回
arrows M02 一括 29800円
分割 1584円/月×24回
AQUOS SH-M02 一括 29800円
分割 1584円/月×24回
ZenFone 2 Laser 一括 22800円
分割 1212円/月×24回
タブレット ZenPad 7.0(Z370KL) 一括 21800円
分割 1159円/月×24回
モバイルルーター Aterm MR05LN 一括 23000円
分割 1223円/月×24回
Aterm MR04LN 一括 23000円
分割 1223円/月×24回

DMMモバイルはHUAWEI P9を取り扱ってるところが魅力的です。
HUAWEI P9 liteを取り扱っているところは多いのですが、HUAWEI P9を取り扱っているMVNOは少ないです。
HUAWEI P9は格安スマホとして考えたら高価な部類ですが、スペックは段違いに良いです。
モバイルルーターのAterm MR05LNが選択肢にあるのも良いですね。
Aterm MR05LNは「2GHz」「1.5GHz」「800MHz」の3つの周波数帯をたばねる3CAをサポートしており、受信時最大速度は375Mbpsととても高速です
格安SIMでもCAを使用することができるので、安く且つ高速な通信を求める人には最適なWi-Fiルーターです。

DMMモバイルの速度評価・評判・口コミ情報

シェアコースで通話SIM1枚とデータSIM2枚を契約。
スマートフォンとモバイルルーターで1枚ずつ使って、余った1枚は予備として保管してます。
通信速度は本家やWiMAXと比べると遅いけど、充分実用の範囲内です。
ただ、8GBも使わないのでシェアコースに3GBか5GBがあったら文句なしですね。

docomo→b-mobile→DMMの順で流れてきました。
docomoと比べるとそりゃ遅いけど、b-mobileと比べたら快適です。
軽くネットサーフィンする分には問題ありません。動画も一応見れてます。

ザ・普通って感じです。シングルコースでデータ容量が細かく分けられてるのは良いように見えますが、個人的にはそれならエキサイトモバイルのような従量制の方がいいかなと感じてます。少ないデータ容量で契約して使いすぎを防止する分には良いかもしれません。

DMMモバイルでは速度面の不満は結構少ない印象です。
当然、遅いと文句を言う人もいますが、そういった人たちは初めて格安SIMを使うような人が多いです。

DMMモバイルの総評

価格
速度
サービス
総合

DMMモバイルは料金プランが細かく分けられています。
その中でもシェアコースがデータSIMと通話SIMを組み合わせて契約できるのが特徴的です。
メインの端末に通話SIMを挿し、モバイルルーターにデータSIMを挿すことでデータ容量を共有して使えるのって便利です。
通信速度もIIJmioと同等なので使い方次第では最もコストパフォーマンスの良いMVNOかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする