Hitスマホの評価・評判・口コミ情報、キャリアとの比較

Hitスマホはソフトバンク株式会社の完全子会社であるSBパートナーズ株式会社と飛騨高山ケーブルネットワーク株式会社の協業により誕生したMVNOサービスです。
SoftBank回線を使用した通話可能のMVNOはHitスマホが初となります。


Hitスマホの特徴

  • Hit net TV!加入者なら月額料金が安くなる
  • SoftBank回線を使用した初の通話対応MVNO

Hitスマホの料金プラン

プラン データ容量 月額料金(税別)
3GBプラン 3GB 通話SIM 1980円
5GBプラン 5GB 通話SIM 2380円
10GBプラン 10GB 通話SIM 3380円

Hitスマホは通話SIMのみの提供です。

Hitスマホの通信速度制限

Hitスマホでは直近3日間の速度制限等は明記されていません。

Hitスマホの割引サービス

Hit net TV!加入者は月額料金が400円安くなります。

HitスマホのSMSオプション

プラン 月額料金(税別) 送信料(税別)
データSIM 150円 3~30円/通
通話SIM 無料

Hitスマホの専用アプリ

Hitスマホは専用アプリをリリース予定です。
専用アプリでは通話料が安くなったり、エリアでの緊急災害情報をスムーズに取得できたりするそうです。

HitスマホとSoftBankの料金比較

キャリア プラン名 金額(税別) 合計金額(税別)
SoftBank スマ放題ライト 1700円 7000円
S!ベーシックパック 300円
データ定額パック(標準) 5000円
Hitスマホ 5GBプラン 1980円 1980円

平日(20営業日)に5分間の通話をやったと仮定した場合、Hitスマホの料金は以下となります。

通話時間:5分 × 20日間 = 100分
料金:40円/1分 × 100 = 4000円
合計月額料金:1980円 + 4000円 = 5980円

このように、HitスマホはSoftBankと比べて1000円ほど安くなります。

通話料を計算すると、一ヵ月の合計通話時間が125分までならHitスマホの方が安く運用できます。

Hitスマホで購入できる端末セット

端末名 価格(税別)
スマートフォン arrows M03 一括 40800円
分割 1700円/月×24回
SAMURAI Miyabi(雅) 一括 26400円
分割 1100円/月×24回
Priori 3 LTE 一括 16800円
分割 700円/月×24回

Hitスマホで取り扱ってる端末はいまいちパッとしませんね。
取り扱っている端末は全てdocomo回線のMVNOで取り扱ってる端末となります。
Hitスマホの月額料金を考えると、正直言って微妙です。

Hitスマホの速度評価・評判・口コミ情報

調査中

調査中

調査中

Hitスマホは始まったばかりのサービスのため、口コミ情報が存在しません。
しばらく経過してから、情報収集をしようと思います。

Hitスマホの総評

価格
速度
サービス
総合

価格とサービスについては公式サイトで公開されている情報から評価しました。
RBB Todayによると、SoftBankのスマートフォンで使用するにはSIMロック解除が必要となるそうなので、Hitスマホを選択する理由がほとんどない気がします。

飛騨高山ケーブルネットワークに問い合わせを行った結果、以下の回答をいただきました。
「回線はY!mobile回線ではなくSoftBank回線を使用しているが、SoftBankの端末を使用する場合はSIMロック解除が必要」
どうやら本当にHitスマホではSIMフリー端末しか使えないようです。

SIMフリー端末がメインとなるならHitスマホではなくIIJmioエキサイトモバイルDMM mobileなどのdocomo回線のMVNOを選んだほうが得策です。
Hit net TV!加入者なら月額料金を安くすることができるので、HitスマホはHit net TV!加入者向けのサービスと考えていいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする